2015年10月12日

2015年10月12日

件名:信頼とは、任せっぱなしにすることではなく、相手の基準を信じるということ。

仕事において、『何をするのか』よりも、『誰とするのか』が重要とよく聞きます。

現在のあなたは『誰』と仕事ができますか。
その中に『信頼』できるパートナーはいますでしょうか。
いなければ、『信頼』をキーワードにしたパートナーを持つべきです。

『信頼』とは、相手が持っている品質基準や価値観などの基準を信じられるということです。相手の基準を信じているからこそ、仕事での様々なボールを相手に投げかけ答えを仕事に活かしていけるので最良の答えへとお互いに成長していけるのです。

『信頼』を間違って捉えているパートナーがいると、任せっぱなしにしてしまい、仕事の品質が落ちます。『信頼』しているパートナーだからこそ、突き詰めあって、最高の品質まで高めることができるのです。

『信頼』できるパートナーが近くにいたとしても、任せっぱなしにしてしまうと質は上がりません。どんどん投げかけて質を高めていきましょう。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です