2015年10月12日

件名:信頼とは、任せっぱなしにすることではなく、相手の基準を信じるということ。

仕事において、『何をするのか』よりも、『誰とするのか』が重要とよく聞きます。

現在のあなたは『誰』と仕事ができますか。
その中に『信頼』できるパートナーはいますでしょうか。
いなければ、『信頼』をキーワードにしたパートナーを持つべきです。

『信頼』とは、相手が持っている品質基準や価値観などの基準を信じられるということです。相手の基準を信じているからこそ、仕事での様々なボールを相手に投げかけ答えを仕事に活かしていけるので最良の答えへとお互いに成長していけるのです。

『信頼』を間違って捉えているパートナーがいると、任せっぱなしにしてしまい、仕事の品質が落ちます。『信頼』しているパートナーだからこそ、突き詰めあって、最高の品質まで高めることができるのです。

『信頼』できるパートナーが近くにいたとしても、任せっぱなしにしてしまうと質は上がりません。どんどん投げかけて質を高めていきましょう。

2015年10月8日

件名:私の一週間の作り方

まずは、何曜日からはじめますか?
仕事が軸の人は月曜日、プライベートが軸の人は日曜日だったりするのでしょうか。

過去に私は、月平均390時間ほど働いている期間がありました。
未来の目標に向かって、毎日毎日が必死でした。しかし、時が経つと徐々に、時間の多さに『慣れ』が生じてきて、時間を有効に使えなくなってきていました。
さらには、人生に彩りが感じられず、衝動が無くなってくるのを感じました。

そこで、『視点を切替えるスイッチ』を持つことの大事さに気付いたのです。

私は、一週間を下記の通りに視点を切替えて行動しています。
 ・月曜日は、計画の曜日
 ・水曜日は、新しいことに取り組む曜日
 ・金曜日は、絆を深める曜日
 ・日曜日は、贅沢な時間の使い方をする曜日

いかがでしょう。みなさんも一度、「どんな曜日にしてみようかな」と
カレンダーに縦軸を引いてみることをお勧め致します。